読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めふさんの「ほそぼそやってます」

手描きブログはじめました。

FF14:マハへの誘い

f:id:mefu3:20160911113912p:plain:h1200

FF14をやったことない人むけ解説

TELL: ゲーム内のキャラがお互いに遠くにいても直通で1対1チャットできるシステム(?)。いうたら電話みたいなもん。

マハ: 24人パーティで突入するダンジョン。初見には厳しいギミックが多くないか!?コノヤロウ!。。。と思う。

ロール: パーティ内での役割。ジョブによってロールが決まっている。FF14の場合は「タンク」「ヒーラー」「DPS」の3つのロールがある。

タンク: パーティの案内役的な感じ。だいたい戦闘を切って進んでいく。この役の人がギミックなどを理解してないとパーティが壊滅しやすかったりするので、責任が重いことが多い。。。と思う。

ヒラ: ヒーラーの略。パーティの回復役。回復のタイミングが重要だったりするダンジョンとかボス戦とかだと、ヒラが慣れてない場合、やっぱりパーティが壊滅しやすい。。。と思う。

DPS: Damage Per Sec の略?? とにかく単位時間にもっともダメージを与えないといけないロール。なんか簡単そうに思われがちだけど、自分がどのくらいパーティに貢献できてるか直感的に分からないし、効率的にダメージを与える操作がわりと複雑なので、本気でやろうとすると一番難しいロールだと個人的には思っている。

即シャキ: ダンジョンに突入するときにパーティが規定人数に達してない場合、同様の申請をしてるメンバーとマッチングされて人数合わせが行われる。だいたい数分待ったりするのだけど、ロールとかタイミングによっては申請した直後に速攻でマッチングすることを即シャキって呼んでる。なにが「シャキ」なのかっていうと、マッチングが成立したときの効果音が「シャキーン!」っていうことに由来してると思う。