読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めふさんの「ほそぼそやってます」

手描きブログはじめました。

ウィッチャー3:RPGらしさ

ゲーム

f:id:mefu3:20160131112929p:plain:h1200

ウィッチャー3をプレイする前は、アクションゲームだと思ってたんですけどね、プレイしてみたら立派なRPGでした。

世界観は中世のヨーロッパっぽい感じで、あんまり綺麗な世界ではないです。
綺麗ではないといってもグラフィックとかのことじゃなくて、世界そのものはとてもとても美しいですよ? 道中ちょっと足を止めてスクショ撮ったりしちゃうくらいに。

じゃぁ、何が綺麗じゃないかっていうと…、ファンタジーなRPGってやけにキラキラしてるじゃないですか。デザイナーズマンションみたいな機能性皆無な造形の建物&オブジェとか、十代の美男美女がキャッキャウフフしながら世界を救うストーリーとか。。。なんていうかこう「ウソくせぇ」じゃないですか。
そういう意味ではウィッチャー3の世界は、とても汚いのです。村人は貧困で苦しんでるし、国同士はいがみ合ってるし、街道を走っていると吊るし首の死体がぶら下がってたりします。

そんな世界で、村人達はいろんなものに支配されてたり、魔物の恐怖におびえていたり、盗賊たちに苦しめられてたりします。プレイヤーはウィッチャーとして、そんな村人や(時には)エラいさんの話を聞いたりして、クエストを受けて目標を達成していく、というすごくRPGらしい作りのゲームでした。

そして、いくら村人が貧困で困っていようとも、ドラクエばりに民家に押し入って勝手にアイテムを失敬できるところも、とってもRPGです。

戦闘はコマンド方式じゃなくてシームレスなリアルタイムのアクションなので、いわゆるJRPGとは全く違いますが、こんなにアクション寄りでもしっかりRPGできるんだな〜と、最近あんまりゲームをしてなかっためふはとても感動しました。

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント